「日本トマティス」は、トマティスメソッドによる聴覚トレーニングで、脳や神経回路を鍛えてコミュニケーション力アップのお手伝いをさせて頂いております。

英語耳・語学耳

  • HOME »
  • 英語耳・語学耳

語学コース

耳と口を言語に反応させる電子耳装置を使用し、言語回路を科学的に確立する聴覚トレーニングです。日本人の耳からネイティブの耳へ切り替える訓練をして、条件づけをしていきます。短期間でネイティブの聴覚を体得し、ネイティヴ並みの流暢な発音を身につけます。

1. 高周波

言語のリズムを刻む高周波で各言語の特徴にあったリズムを聴覚に刻み込みます。

2. プロソディー

各言語のメロディーはプロソディーで構成されています。

プロソディーとは、イントネーション(音の高低)、アクセント(音の強弱)、フルーエンシー(音の流れ)のことで、母親の胎内で言語神経回路に刷り込まれるものです。プロソディーを整えることは、各言語音をキャッチし、理解し、発声するという回路作りにとても役立ちます。

リスニング力、発音力、理解力、コミュニケーション力がアップします。

3. 右耳

左耳より脳への情報伝達速度が速い右耳を鍛えて言語回路を確立しましょう。

手や足のように、耳にも利き側があります。

情報が大脳に向かう伝達回路は、右耳回路のほうが左耳回路よりも時間的に短くなっています。大脳へのゴールを目指して、近道を取るか、迂回路を取るか、その差は大きなものです。

200メートル走に例えて言うと、右利き耳の人は、左利き耳の人よりも、1~2メートル先からスタートするのと同じくらい有利であるといえます。

右利き耳にすれば・・・

リスニング力、発音力、理解力、コミュニケーション力がアップします。

トマティスの聴覚トレーニングでは、高周波音や骨導音を使って耳の筋トレを行い、 聴覚機能を変えていきます。どんなに変えたくても変えられなかったことを変える、それがトマティスのトレーニングです。だから語学をあきらめる必要はない!のです。

 

米語・英語トレーニング内容

リスニングチェック+カウンセリング(受講前)

トレーニングプログラムを決定

前半 パッシブトレーニング

<音声回帰>

  • 英語の通常音から徐々に低周波音をカットし、高周波音に慣らす
  • 低・中・高周波音域の聴力のバランスを整える
  • 音の選別力、分析力のブラッシュアップ

<胎内音声>

  • 英語の高周波音に慣れる
  • 高周波音への耳の感度を上げる
  • 英語でのコミュニケーション意欲を作る
  • 英語のリズム、イントネーションの習得

<音声誕生>

  • 高周波音から徐々に通常音にもどす。
  • 正しい聴き取りの姿勢、発声指導
  • 英語に反応する聴覚をつくる

後半 アクティブトレーニング

<前言語段階>

  • 英語のパスバンドに聴覚をあわせ、ネイティブの発音模倣
  • 右利き耳の強化(言語情報処理優位耳)
  • 正しい姿勢で呼吸を深くする
  • 語、音節をはっきりと発音する

<言語段階>

  • 英語のパスバンドに聴覚をあわせ、単語、テキストのリピート
  • 姿勢と発声練習、英語読
  • 聴き取りと発声を連動させる。
  • 英語のリズム、イントネーションの確立
  • リスニング、リーディング力のアップ
  • 英語の発音改善
  • トレーニング終了後も聴き取り、発声改善を維持する

お申込ボタンL

フランス語・イタリア語・ドイツ語

「聴き取れない音は発音できない」
「聞き取りが改善されると発音も改善される」
「聴覚の改善は一定期間の訓練により定着する」

というトマティスの理論に基づき、耳と声の両方からフランス語の聴覚と発声を身に付けます。

フランス語のプロパティを確立し、ナチュラルスピードによるリスニング力をつけ、さらに不足しているボキャブラリーを補います。

<フランス語、ドイツ語、イタリア語、聴覚トレーニング>

● 連日 または 週3日
● 1日1回2時間×24日間=48時間

中国語

中国語は日本人にとって音声が難しく、微妙な音声の聴き分け、使い分けは「電子耳」の使用によって大変楽になります。
中国語特有の音声を聴き取れるように耳を調整するこの「電子耳」は、いわば「中国人の耳」を再生するものです。

「日本人の耳」よりも「中国人の耳」で中国語を学ぶと、学習時間を短縮出来、集中力、記憶力の効果にもつながります。

 

日本語

日本語は、特に他の言語とプロソディーが大きく異なります。
他の言語のように、言語特有のリズムやアクセントをつけて日本語を話してしまうと、呼吸、発声のリズムが合わずコミュニケーションが取りにくくなってしまいます。

日本語特有の音声を聴き取れるように耳を調整するこの「電子耳」は、いわば「日本人の耳」を再生するものです。

「日本人の耳」で日本語を学ぶと、日本文化や和のこころに関しても、より理解を深める事ができます。

お申込ボタンL

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-5524-7375 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

   JAPAN TOMATIS


日本トマティス

 
「日本トマティス」は、トマティスメソッドによる聴覚トレーニングで、脳や神経回路を鍛えてコミュニケーション力アップのお手伝いをさせて頂いております。


  • facebook
  • twitter
Copyright © 日本トマティス JAPAN TOMATIS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.