トマティスカウンセラーの今井宏美です。
皆さん、横隔膜の筋肉を鍛えましょう!
英語の発音に必要な高周波は、口先と呼吸を使って作られます。日本語を話す時のように、控え目な息使いをしていては出せない音です。しっかりと口先と舌、そして横隔膜から送り出す勢いのある息を使って英語を話しましょう!リズムのある英語の歌を歌って練習してみては如何でしょうか?
1番強い息音の t と d を出す時に、高周波とリズムを出すようにして楽しく練習してみて下さい。
ポイントは、口先と舌、そして横隔膜から送り出す勢いのある息です。