「日本トマティス」は、トマティスメソッドによる聴覚トレーニングで、脳や神経回路を鍛えてコミュニケーション力アップのお手伝いをさせて頂いております。

自閉症/ADHD/LD

  • HOME »
  • 自閉症/ADHD/LD

自閉症とは・・・・

自閉症とは、先天的な原因から、

(1)対人関係の特異性
(2)コミュニケーションの障害
(3)こだわり

という3つの特徴をもつ障害です。

「自閉」という言葉からイメージされる「自らこころを閉ざしている病気」ではありません。また、育て方によって、後天的になるものでもありません。

原因は、まだ不明ですが、さまざまな所見や遺伝的研究から、脳が形成される過程で、数の遺伝子が関与することによる、脳機能障害であろうと、考えられています。

自閉症の人は、重度の知的障害を合併している人から、知的な障害が軽いか、ほとんどない人まで幅広く、それが、ひとりひとりの様態の現れの多様性ともなっています。

自閉症の為の
トマティス神経回路トレーニング親子プログラム

トマティスメソッドは、お母さんの声で、胎内音声を再現し、コミュニケーションの絆を作ってもう一度音による誕生をさせることが出来ます。

このトレーニング期間は、ワンコース23日間+休止期間3週間ですが、結果がよければ、さらに定期的に続けることが出来ます。

赤ちゃんの耳はお母さんのお腹の中、4ヵ月半ぐらいから聴覚器官として完成しており、骨導から聞こえてくるお母さんの声を聴いています。

この頃から母子間のコミュニケーションは始まっており、早くお母さんの声を聴きたいという欲求が芽生えます。

もし、何か予測の出来ない支障や理由があって、この聴く意欲が育たなかったり、しぼんでしまったりした場合には、生まれてからコミュニケーション上、深刻な問題が生じてきます。

このような状態では、言葉は意味をもった音ではなく、雑音や記号として耳に入ってきて、大切なコミュニケーションの手段である言葉を使えず、耳を閉ざし、自らを閉ざしてしまいます。

トマティスメッソドで耳を開き、正しいコミュニケーションが出来るように調整しましょう。

お申込ボタンL

AD/HDとは・・・・

AD/HDは、次の3つを中心的な症状とする発達障害*です。

(1) 不注意(物事に集中することができず、忘れ物が多い)
(2)多動性(落ち着きがなく、じっとしていることができない)
(3)衝動性(思いついた行動を唐突に行う、順番を待てない)

症状の現れ方や程度にはかなり個人差があり、大きくは次の3つに分類されます。

(1)混合型(不注意、多動性、衝動性の3つがみられる)
(2)不注意優勢型
(3)多動性・衝動性優勢型

LDとは・・・・

LDとは、知的発達に大きな遅れはないのに、学習面で特異なつまずきや習得の困難をもつ子ども」ということができます。

それは知的な発達全体の遅れからではなく、認知発達の部分的な遅れや偏りから起こります。

ここでいう認知とは、子どもが見たり、聞いたり、さわったり、運動をしたりするとき感じるさまざまな刺激を、脳の中に取りこむ高次な知的働きを指します。

推理や思考等も認知過程の一部です。

AD/HD、LDの為の
トマティス神経回路トレーニング親子プログラム

聴覚機能に不全があれば、音声は歪んだ形で聞こえてしまいますので、意味やメッセージを理解するのに大変な努力が必要になります。

授業中先生の声を耳にしてはいるのですが、だんだん音声のイメージと教科書の文字との重ね合わせができなくなり、あたかもフィルターを通してことばを受け取るようになり、結果として集中力を欠くなど学習に問題が生じます。

このような子供は能力的には問題がないのに、聴覚が不全であるためそれを活かすことができないでいるのです。

もし、言葉のダイナミスムが神経回路に擦り込まれないとしたら、その子供には周りの世界が調和を欠き歪んだ状態として映り、身体上にもその混乱が表われ、自然な姿勢すらとることができなくなります。

トマティストレーニングでは、まず学習の出発点である「聴くこと」を学ばせ、次いで自信を持ち、自分の力や可能性に自ずから気づかせるプロセスを経て正しい学習活動に入らせます。

お申込ボタンL

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-5524-7375 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

   JAPAN TOMATIS


日本トマティス

 
「日本トマティス」は、トマティスメソッドによる聴覚トレーニングで、脳や神経回路を鍛えてコミュニケーション力アップのお手伝いをさせて頂いております。


  • facebook
  • twitter
Copyright © 日本トマティス JAPAN TOMATIS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.